医院ブログ

2015年2月16日 月曜日

歯周病について

立春も過ぎましたが、まだまだ寒い日が続いています。


 さて、昨今の研究で、歯周病菌が動脈内膜を肥厚させ、
動脈硬化を引き起こすことは、エビデンスとして成立しておりますが、それに加えて、スウェーデン・カロリンス研究所で歯周病の程度と死亡率の関係の報告がなされています。

それは、30~40代の男女1,390名を対象に24年間に亘っての調査で、この間58名が死亡し、その殆どに歯石の沈着・歯垢の付着による進行した歯周病が認められ、その平均年齢は、女性61.0歳(平均寿命より13.1歳短)、男性60.2歳(平均寿命より8.6歳短)でした。

その内、35名が癌で直接的な関係はまだ証明されていませんが、感染症や炎症が全悪性腫瘍の15~20%に関与することから、癌の発症を引き起こす何らかの因果関係があると見られているようです。

こんな歯周病から身を守るためには、家庭でのセルフケアと定期検診を含めたオフィシャルケアが必要です。


投稿者 中川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28