HOME > 歯周病

歯周病

静かに忍び寄る歯周病。
定期検診で早め早めの予防を今すぐ始めましょう


当院の歯周病治療

当院の歯周病治療

特殊な器具を用いて、普段のブラッシングで除去しきれないプラークを徹底的に取り除きます
また、患者さま一人一人に合ったブラッシング方法を指導させていただきます。

医院で行う治療的なクリーニングと、ご家庭で行っていただくブラッシング等のケアにより、歯周病を改善し、自己管理しやすいお口を目指します

歯周病・歯槽膿漏が不安な方は、川西市・畦野駅にある中川歯科医院へお越しください。

症状

歯周病は、むし歯以上に症状の現れにくい病気です。
痛みを感じて受診したらすでに重度にまで進行していた、というケースが残念ながら存在します。
定期検診やブラッシングの改善により予防しておくことが大切です。

  • 歯ぐきの腫れ、出血、痛み
  • 歯ぐきに触れると痛みがある
  • 朝起きたときに口の中がねばつく
  • 口臭が気になる

重度の歯周病の治療「フラップオペ」

重度の歯周病の治療「フラップオペ」

重度まで進行した歯周病に対し、歯肉を切開してプラークを取り除く方法「フラップオペ」を行うことがあります
歯周ポケットを剥き出しにし、こびりついたプラークを除去し、骨のでこぼこを平らにし、元通り縫合します。

重度の歯周病を、通常の治療で改善するのは容易なことではありません。
深くなってしまった歯周ポケットにはプラークが溜まりやすく、また深い分、除去が難しくなり、プラーク内の細菌によりさらに歯周病が進行するという悪循環に陥ります。

フラップオペで歯周ポケットを徹底的にきれいにして、そこから一般的な歯周病治療を行うことで、改善の余地を取り戻すことができます

ご不明な点は、川西市・畦野駅にある中川歯科医院までお問合せください。

知覚過敏

知覚過敏の原因
知覚過敏
エナメル質が傷つき、象牙質が刺激されたときに起こるのが「知覚過敏」です。
原因としましては、むし歯、歯ぎしり、間違ったブラッシングなどさまざまありますが、歯周病もその原因の一つと言われています。

歯肉の後退によって象牙質が露出し、そこへ刺激が加わると痛みを感じます。
症状
  • 冷たい、または温かい飲食物がしみる
  • 歯ブラシが当たるとしみる
治療
むし歯、歯ぎしり、間違ったブラッシング、歯周病など、原因となっているものを治療・改善することが最優先です。

※歯ぎしりの治療には、当院ではマウスピースを使用して行っております。
睡眠時の歯ぎしり、くいしばりの癖のある方は一度ご相談ください。

気になる点がある方は、川西市・畦野駅付近の中川歯科医院へお越しください。